Yann Tiersen」タグアーカイブ

DUST LANE 到着

CA380127-0001001.JPG

詳細は後ほど。

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントする

Yann Tiersen 新譜 『Dust Lane』

Dust Lanehttp://www.yanntiersen.com/ より

HMVには情報ありました。
10月4日発売予定。
アマゾンにはまだなし。

Dust Lane (Amazon.co.jp)
Dust Lane [Analog] (Amazon.co.jp)
Dust Lane [Analog+CD(たぶん)] (Amazon.co.jp)

9/3追記: アマゾンでもリストアップされました。
9/17追記: 公式サイトからリンクされているショップの情報では、アナログ盤は同内容のCD付のようです。
9/19 追記: US発売のアナログ盤はCDなしと思われます。

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントする

Yann Tiersen ライヴ・アルバム&DVD!!!

Yannontourいつの間にかリニューアルされていた yanntiersen.com に ヤン・ティルセンの新しいライヴ・アルバムとDVDリリースの情報が掲載されました。
発売日は11月13日。 DVDの方は “La traversée” と同じく Aurelie du Boys によって手がけられ、コンサートに加えオフショットなども収録された物になる模様です。
今のところ判かっているのはこのくらいですが、サイトには13分ほどのプレビュー映像がありまして、そこには渋谷ハチ公前交差点の映像も! 前回渋谷に来たのは 2002年のはずでその頃の映像でしょうか…?
続報が入り次第、追って報告いたします。

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントする

Yann Tiersen DVD “La traversée”

 “Les Retrouvailles” 限定盤に付いていたDVDが、単品でリリースされました。
 Amazon fr : Yann Tiersen : La traversée
 映像方式はPALですので、日本のDVDプレーヤーでは再生できない可能性があります。 ご注意を。
 それと、アルバム “Les Retrouvailles” 日本盤のトラックリストが HMV に載りました。
 HMV.co.jp : Les Retrouvailles / Yann Tiersen
 トラック17の“ウクレレ・マン”というのが、日本盤のボーナストラックですね。
 この日本盤に関しては、少し希望の光が見えてきています。 というのも、HMV、タワレコ、アマゾンとも以前はCCCDの表記があったのですが、今は無くなっているんです。 通常CDで(エンハンスドだけど)出してくれるんなら、こんなに嬉しいことはありません。 ボーナストラック目当てに買っちゃうよ~(^^;
 Amazon.co.jp : Les Retrouvailles~再会 / ヤン・ティエルセン

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントする

愛・地球博よりモブログ投稿

 ヤン・ティルセンのコンサートを聴くために愛知万博に来ています。
 イベントの整理券は昼過ぎても配ってますので、夜間入場券で入っても間に合うかも知れません。保証はしませんが…(^^;
 これなら徹夜して朝一の新幹線に乗らなくてもよかったなぁ。午前は無理して並んで、リニア館と長久手日本館を観てもうくたくたです。
 今はEXPOドームの側でビール飲んでまったりしつつ、睡魔と闘いながら、聞こえてくるリハーサルの音を楽しんでおります。
 本番まで持つかチト不安です。
050630_1428001.jpg

カテゴリー: 音楽 | タグ: | 2件のコメント

緊急速報! Yann Tiersen 来日!!!

 ヤン・ティルセンが愛知万博に来ます!
 フランスイベント「ヤン・ティエルセン コンサート」
 2005年06月30日 18時00分開演
 長久手会場 EXPOドームにて

 気づいたらもう4日後!! あまりにも急すぎるっ(^^;
 詳細は、愛知万博のサイトで。 PDFのプレスリリースはこちら
 いつの間にか、Tiersen の日本語表記が「ティエルセン」になっていますね。 検索しても引っ掛からなかったのはこのせいか。
 仕事やりくりすれば、どうにか行けるかも。 しかし、ほぼ徹夜状態で行かないと9時の整理券配布には間に合わないなあ。 辛い… 万博会場でどこか仮眠できる所ってありませんかねぇ? (^^;
 先週後半は、仕事がハードでコメントに返事もできませんでしたが、これから書きます。 先の、「グッバイ、レーニン!」限定盤に関する記事 には、ありがたい調査報告コメントが付いております。 覗き忘れの無いように!

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントする

「グッバイ、レーニン!」限定盤って何!?

 ドイツのアマゾンを探検していたらこんな物を発見。
Goodbye Lenin Ltd. [DOPPEL-CD]
 「グッバイ、レーニン!」サントラの2枚組限定盤らしいです。
 既に在庫なし。 中古のリストアップもなし。
 購入者コメントをWeb翻訳してみたものの今ひとつ意味が掴めず、色々検索しても詳細不明。 2枚目がヤンの曲なのか、あるいは映画で使われた既成曲を集めた物なのか…
 とっても気になります!!
 どなたか詳細をご存じないですか?

カテゴリー: 音楽 | タグ: | 3件のコメント

“Les Retrouvailles”限定盤

 ヤン・ティルセンの新作 “Les Retrouvailles”の限定盤を手に入れたという記事から一週間たってしまいましたね… スミマセン(^^;
 その限定盤に付いてくるDVDについて書いておきます。
 通常盤と限定盤では3ユーロ(約400円)ほどの違いしかないので、どうせたいしたDVDではなく、ほんのオマケ程度のものだろうと考えてしまいがちですが、それは大間違い。 DVDだけでリリースしても良いんでないの?って程の嬉しい内容でした。
 本編の冒頭に今回のアルバムに関するテロップが表示されます。 要約すると、『アルバム“Les Retrouvailles(再会)” は、2004年3月から2005年1月にかけて制作され、楽曲は2月の初頭に Brest の Hotel Vauban で初演された』 って感じでしょうか。 Brest は、フランス・ブルターニュ地方の港町です。 DVDはそのアルバムの制作過程(デモ制作や本番レコーディング)と Hotel Vauban でのリハーサル、演奏風景などを追った、1時間半ほどのドキュメンタリーになっています。 ドキュメンタリーといっても、ナレーションは一切無く、ヤン自身やスタッフ、ゲスト・ミュージシャンの会話が短めに使われている程度。 音楽部分がメインなので、フランス語がちんぷんかんぷんでも苦になりません。
 映像はPAL仕様。 リージョン・フリーで、仏・英・独・西の字幕表示が可能です。
 Amazon.fr : Les Retrouvailles – Edition limitée digipack 3 volets + DVD
 それと、日本盤の情報も入ってきました。
 HMV.co.jp : Les Retrouvailles / Yann Tiersen
 @Tower.jp : Les Retrouvailles ~ 再会 [CCCD]
 東芝EMIから8月17日発売予定。 HMVの方には『ボーナストラック』との記述がありますね。 またしても CCCD ですか? いい加減にして欲しいなあ。
 あ、アルバム自体の感想を書いていませんでしたね。
 まさにヤン節全開!! 期待を裏切らない出来です!
 正直、シャノン・ライトとの共作では少々フラストレーションが溜まっていたんですが、それを吹き飛ばす勢いでした。
 ファンならば日本盤など買わずに、是非とも DVD付きの限定盤を手に入れて下さい!!!

カテゴリー: 音楽 | タグ: | 4件のコメント

JarreとYannの新作到着

 土日は留守にしていたんですが、帰ってくると注文しておいたジャールのCD付きDVD “Jarre in China” とヤン・ティルセンのDVD付き限定版CD “Les Retrouvailles” が届いていました。
 開封する前にシール付きの状態でスキャンしました。 もう今日は寝るので、鑑賞はおあずけです。 画像クリックで拡大されます。
jarreinchinaJarre in China
Jean Michel Jarre

2DVD + 1CD

retr-ltdLes Retrouvailles (Edition Limitee Deluxe)
Yann Tiersen

1CD + 1DVD

 因みに今回利用したのは、alapage.com というショップ。 フランス語だけなのでちょいと苦労しました。

カテゴリー: 音楽 | タグ: , | コメントする

Yann Tiersen “Les Retrouvailles”は限定版もあり

 先日紹介したヤン・ティルセンの新譜 “Les Retrouvailles” は、DVD付きの限定版も発売されるようです。
 詳細は不明ですが、Amazon.fr にリストアップされています。
 Amazon.fr : Les Retrouvailles – Edition limitée digipack 3 volets + DVD

カテゴリー: 音楽 | タグ: | コメントする